カゼをひいている自分に「親子丼」を買ってきた夫。後日、その行動の意味がわかった!

鴨島の宗教へようこそ (@kamozi)さんが投稿した、ご夫婦のエピソードに注目が集まっています



 
そういうことだったのか…!( ;∀;)

 
旦那さんは、相当にタフな胃袋をお持ちだったようです(笑)!

 
たしかに「病気の時こそ栄養を取るべき」という考え方は、ごもっともですね(*´∀`*)

関連:『買った惣菜は皿に移せ』という祖母の教え。その「ゴール」が、あまりにも深かった!

 
ネットの反応

●100%善意で、自分の好きな物だから喜ぶだろうの図式がちっちゃい子みたいで面白いです

●旦那さん内心焦ってたのかも? 鶏肉と卵のお粥もありますし栄養つけて欲しかったんでしょうね

●愛が(胃腸に)重いなぁ

●こういう時は、相手に何が食べたいか確認するのがいいですね

 
微笑ましい一幕に、他のユーザーたちからも「あるある」「気を付けよう」の声があふれていました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ