夜7時、1歳娘がいる家に同僚を呼んだ夫。その3週間後に妻は「ヒドい事実」を知った!



匿名掲示板『GIRL’S TALK』に寄せられた、とある夫婦のエピソードに注目が集まっています。

 
投稿主の女性は、現在1歳になったばかりの娘さんを育てており、1か月ほど前に育休から仕事へ復帰して以来、家事も含めて手探りの生活を続けている状態です。

普段は18時に保育園へお迎えに行き、18時半には夕飯を済ませ、19時には眠くなる前にお風呂へ入れる、といった慌ただしいスケジュールをこなしているといいます。

 
そんなある日のこと。

旦那さんから、19時過ぎに会社の人を呼んで、自宅の防音部屋で楽器を弾きたいとの連絡がありました。

わかった。

でも挨拶がすんだら、娘をすぐにお風呂に入れるからね。

 
了承したのち、娘さんを励ましながら何とか持ちこたえます。

 
そして約束の時間になり、旦那さんたちがやってきました。

挨拶を済ませると、すぐに大暴れする娘さんを入浴させ…

ようやくひと段落。

 
その後、「1時間ほどで帰る」と言っていたにもかかわらず、旦那さんとご友人が解散したのは結局21時ごろだったそうです。

 
『会社の人間関係もあるししょうがない』と、ここまでなら納得できる話だったかもしれません。

 
しかし、それから3週間ほどたって…

投稿主は、旦那さんから思いもよらない事実を知らされます



言われて初めて知ったのですが…

旦那は、「お茶が出てくる」のを防音部屋で楽器を弾きながら待っていたそうです。

 
えええええ…!!?( ;∀;)

 
聞けば…「手土産を持ってきてくれたので、それに対して恩をねぎらえ」とのこと。

確かに娘が寝たあと、20時過ぎた帰り際でもいいからお茶でも出せばよかったのかと反省しました。

帰ったの21時だったわけだし。

子どものお世話をして、旦那の来客のお世話もしなきゃいけないのは大変ですね。

世の中の奥様はすごいと尊敬します。

 
投稿主のコメントからも、すでに怒りが滲み出していますが…

他のユーザーから寄せられたリプライは、さらにすさまじいことになっていました。

 

みんなの声は…

旦那さんが淹れればいいと思う。

もしくは、会社帰りにコンビニに寄ってペットボトルのお茶でもコーヒーでも買えばいいだけの話なのに…。

それとも「よく気が付く俺の奥さん」アピールしたかったのかな?

裏を返せば「嫁に尽くさせてる俺偉い」アピール。

反省しなくていい。

自分の客のお茶ぐらい自分で出せ!!

旦那さんやろうよそれくらい。

お茶なんて、奥さんが出せれば素晴らしいけど、わざわざ待っててなくてよくない?

自分が招いたなら自分が出したらいいし、出して欲しいならそう言えばいいし、だいたい3週間も後からいうなんて…。

なんとも小さいよーめんどいよー。

逆に「忙しい時間にごめんね」くらいの気持ちでいてもらわないと。

自分の友達なんだから自分でさせる。

働いて子どもの世話してるのに、さらに余計な仕事増やすな!

それに対してグチグチいうなら自分でしましょうって言う。

ご主人自ら淹れるべきでしょうに。

あと小さな子どもがいる家に行くなら、その時間帯は避けて欲しいもんだよね。

 
いくら手土産を持ってきてくれたとはいえ、事情を知らない会社の方へのフォローは、事情を知っている旦那さんの仕事です。

自分は何もせず、それでいて奥さんの非をとがめるなんて、皆が激怒するのも無理はありません。

 
なお投稿主からは、2週間後に再び同様の来客があって…

今度はお酒を飲んでいたこともあってか、23時過ぎまで入り浸っていたというお話もありました。

防音部屋でも、隣の寝室は音漏れひどい。

 
早急に、幼い子どもの父として自覚があるのかどうか、問いただすべきですね…。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ