壁に向かい、自分のやったイタズラを反省する男の子。その後ろに、なぜか…!?

アメリカでは、イタズラをした子どもに反省をさせる際、「タイムアウト」という方法を取ることがあります。

 
これは悪さをした子どもを静かな場所に移動させ、1人で考えさせてから、しっかりと納得のいくように教えるという教育手段なのですが…。

以前、海外掲示板Redditに、1枚のユニークな写真が投稿されました



timeout

 
男の子のタイムアウトに、なぜか付き合うネコ(笑)

「こいつの失敗は自分の失敗だ」と言わんばかりの、うなだれた背中が最高です!( ;∀;)

 
ネットの反応

●うちの犬も、うちの子どもにやらせたとき同じようなことをするけど、逆にこっちを見て責めるんだ。「なんで怒ってるの!?」って

●猫って結構共感してくれる生き物だよ。イライラしたときにいつも寄り添ってくれるし

●この猫はこの子に復讐の方法を囁いてるんじゃないか

●「大丈夫さ、小さい人間。乗り越えていこうぜ、一緒に…」

 
優しい家族に恵まれた男の子は、きっと真っ直ぐに育ってくれることでしょう(*´艸`*)

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ