自分がバイキングで盛り付けた料理を、「知らないオジさん」が食べている。一体なぜ?

みえ (@miereport)さんが、ホテルの朝食バイキングを利用したときのこと。

 
一通りの料理をプレートに盛り、一旦それを自分のテーブルに置いた後、飲み物を取りに再び席を離れました。

 
しかし、戻ってくると



何故か自分の席に「知らないオジさん」が座り…

「自分が先程盛り付けた料理を食べていた」といいます!!Σ(゚Д゚;)

 
そして、一体何事かと思っていると…

次の瞬間、そのオジさんが「驚くべき一言」を発しました



こういうサービスじゃないのか。

 
どう考えてもちがう…(笑)!!

と、思ったのですが…

 
同様の事態は、意外にも頻繁に起きているということですね( ;∀;)

 
ネットの反応

●どうしてその発想に至ったのかが知りたい

●完全に周りの人を介護士か何かと勘違いしてますねその人

●人のものをうっかり食べて、あやまりもせず難癖はしっかりつけるって

●間違ってたなら、素直にごめんなさいと謝れないものか

 
「おそらくこうだろう」という決めつけは、様々な場面で余計な厄介事を生んでしまうもの。

恥ずかしい思いをしないためにも、初めて利用するシステムについては、できる限りの予習を心がけたいですね。

▶投稿本文

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ