24年前の8月5日。その日の新聞には、現代で1面を飾る「あの言葉」が載っていなかった

ラーメン食べ食べポンデ (@magic_mackee)さんは先日、お父さんから「自分が生まれた日の新聞」を見せてもらったそう。

その一面には



 
24年前には「呼び名」すらなかった、死に至る症状。

 
時代の移り変わりを感じますね。

 
ネットの反応

●この年といえば水不足だ

●「変死」のインパクト!

●「昔は熱中症で倒れるやつなんていなかった」ってこう言うことだよな~

●熱中症という言葉が出来て25年経っていないのか。これだけ認知されて短いのであれば対策やスポーツの在り方も今後も変化するんだろうな

 
医学の進歩に対する感謝、そしてさらなる発展への願いを抱かずにはいられない一幕でした。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ