『知らない人についていくな』ではなく? とある母が息子に伝えた「大切なこと」とは

「知らない人についていかない」というしつけは、たしかに大切です。

しかし…

 
先日、わふわふ (@wafusan)さんは我が子とじっくり話し合いました。



知らない人に「飴やお金あげる」って言われてもついていかないよね。

行かない。



でも何回か話した顔見知りの人に、『子猫がいなくなったから困ってる。よく車の下に入り込んでる』って言われると、近くの車の下を覗いてあげたくならない?

なる。



車に近づいた時、急にドアが開いたら?



どういうこと?

そのまま連れていかれるかもしれない。

 
思わず絶句する息子さん。

そして、わふわふさんは最後に「もっとも大切なこと」を伝えます。

ちゃんとした大人は、よその子どもにものを頼まないから。

わかった。

 
素晴らしい教えですね。

関連:見知らぬ人に『赤ちゃん抱っこさせて』と頼まれたとき、「最も穏便な断り方」がコレ!

 
ネットの反応

●我が子は心配なくらいの猫好きなので、これはまずい…教えておかないと

●考えただけでゾッとします。恐ろしい世の中ですよね

●子どもは小さければ小さいほど、困ってる人を助けるのに使命を燃やしたりするから、うちもマジでこれ教えよう

●お菓子あげるよ、とかは怪しすぎてついていかないにしても、物を変えたら従ってしまうよなぁ

 
子どもの純粋な気持ちを利用する人間が、この世には確かに存在する。

誠に残念ですが…大切な未来の宝を守るためにも、まず我々大人が、そのことを肝に銘じなければなりません。

▶投稿本文

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ