『そう教えられてきたのか』 准教授を失望させた、今の学生たちの「ある共通点」とは

チキ (@chiki_okumaneko)さんは、大学の研究室にて、准教授の先生がひどく落ち込んでいる場面に遭遇しました…。

 
教えられたものが絶対に正しいという固定観念を脱しなければ、自分で考える力など身につきません。

しかしながら我が国では、大人・子ども問わず、テキスト通りではない答えを嫌う傾向が強いように思えます。

 
このギャップをなくしていかない限り、優秀な研究者を生み出す土壌は、今後もどんどんと縮小していくことでしょう。

 
ネットの反応

●学問に未来はあるのか

●高校の時に、教科書の解説に思い切り異を唱える先生方がいたのは私の中で大きかったなぁ

●教科書って言い方も良くないかもしれん

●これ多くの人に当てはまりそう。前提を疑わない、俺も…。

 
教育の未来について、言い知れぬ不安が沸き起こってくるようなエピソードでした。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ