ふと母親が気づくと、隣で眠る赤ちゃんの脈がない…原因は「スマホ」だった

カザフスタンで起こった出来事。

赤ちゃんに添い寝をしていたお母さんが、自身もウトウトと眠りに落ちました。

soine2_r

 
その後、ふと目を覚まし…何かがおかしいと感じます。

隣で寝ている赤ちゃんが、とても静かなのです。

 
ハッと気づき、脈を確認したところ、完全に止まっていました。

 
すぐに病院に駆け込みましたが、時すでに遅く…。

赤ちゃんは、亡くなってしまっていたのです。

 
死因は、「感電」。

smartphone2_r

 
寝ているお母さんの横には、充電中のスマホがおいてありました。

お医者さんによると…、お母さんが見ていない内に、赤ちゃんはそのコードを噛んでしまったのだろう、とのこと。

 
後に看護師たちは、同様の悲劇を防ぐために、亡くなった赤ちゃんの腕に刻まれた痛々しい傷跡を撮影し、ネット上に公開しました。

※ショッキングな表現が含まれます。





aka

 
何気ない日常の中に潜む、大きな危険。

お母さんの気持ちを思うと、やりきれませんが…油断は禁物であると、改めて感じさせられる出来事です。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ