ソマリア沖の海賊を壊滅させたのは『すしざんまい』の社長だったという話

マグロの初セリで毎年お馴染みの『すしざんまい』の木村 清社長ですが、Twitterユーザーの稲葉渉 (@inabawataru)さんが紹介した、物凄いエピソードが話題になっています。

 

調べてみると、『ハーバー・ビジネス・オンライン』に詳細が載っていました。

ソマリア沖じゃ一時は年間300件、海賊による被害があったそうですが、うちが行くようになって、この3年間の海賊の被害はゼロだと聞いています。よくやってくれたと、ジブチ政府から勲章までいただきました。
・・・すしざんまい社長が語る「築地市場移転問題」と「ソマリア海賊問題」(16/01/18)

 
いったい何をしたのかと言うと…

これはすごすぎる(*´Д`)!!

すしざんまい木村社長のイメージが、ガラッ変わりました!

スポンサードリンク

 
Twitterでは…

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]