『毎年数人亡くなってる』 警備員たちの命を奪う「善良な市民のクレーム」が恐ろしい

銀の麦(腐魔女承認済) (@k_ginnomugi)さんが投稿した、警備員さんたちへの「とあるクレーム」を巡る呟きに注目が集まっています。

 
言わずもがな、警備員さんたちだって人間です。

いくらプロとは言え、昨今のうだるような炎天下に立ち続けていれば、すぐさま熱中症になってしまうことでしょう。

 
トラブルを防ぐ役目を担っている途中で倒れ、それこそトラブルとなってしまえば、元も子もありません。

 
事実、命を落としている方もいるとのこと。

 
細かなことに苦情を入れるのも、ある種の正義感に則った行為なのかも知れませんが…

いきすぎた不寛容が、結果として「殺人」へつながりかねないという事実は、絶対に忘れないでほしいものです。

 
ネットの反応

●責任無いから言えるんですよね

●座って警備すんな!と言う方には、一度7月末の晴れの日に直射日光の下立って1日体験警備員したらいいと思います

●仕事だからこそ、リスクなく安全、確実に進めるべきなのに、人権無視なご意見にびっくりです…

●給与を支払う人が責任を負うことになるのだから、給与を支払わない他人が労働者に物を言うのは余計なお世話よね

 
これからの暑い季節。

特に屋外で働く方々が、心身の安全を最大限確保した上で作業に取り組めるよう、社会全体で気を配る必要がありますね。

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]