16歳の高校生が「蚊に刺されやすい妹」を独自に研究した結果…世界的大発見!

毎週水曜日に放送されている『ガッテン!』(NHK総合)にて、ものすごい高校生が登場したと話題になっています。

Made. Rai-chan (@rai_chee)さんが、その番組内容をツイート。

 
その「あるもの」とは…

 

この高校生とは、京都教育大学附属高校2年の田上大喜くん。

蚊に刺されやすい人は、足に必ず存在する菌「常在菌」の種類が非常に多いということを突き止めました!

その実験のなかで、妹さんの足首から下をアルコールをつけたティッシュでよく拭いてみたところ、拭かなかった時と比べて刺された数が、なんと1/3にまで減ったのだそうです。

詳しい内容はガッテンの公式サイトでも紹介されています。

 
これはすごい発見(*゚o゚*)!!

「蚊にさされやすい妹さん」への疑問から、ここまでのことを突き詰めるとは! 将来が楽しみすぎます…!

Twitterの反応

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ