気をつけて!最近の『詐欺メール』はここまで来た。 事例2件

にこッぱな (@nikopanaLL)さん、ういち (@UichiSch)さんがそれぞれ投稿した、『詐欺メール報告』が注目を集めています。

後を絶たない詐欺メールの被害。最近の詐欺メールを2件紹介しますので、頭に入れておいてください。

1. 157からのメッセージ
sagi1_R

なんと、携帯会社からのやり取りに使われる電話番号である157からメールがくると言うのです。

「有料動画閲覧履歴があり、登録解除の連絡を頂けない限り、至急身辺調査及び強制執行の法的措置に移ります。」ここで心当たりがない人は気づくことができると思いますが、157からのメールだからと思って油断していると危険です。

 
・・・と、警告のツイートをしてくれた にこッぱなさんでしたが、翌日になって驚愕の追加ツイートが。

なんと、今回詐欺メールの電話番号を調べたサイトまでもが、詐欺サイトだったと言うのです!

「被害にあった方は無料で相談ください」という文章で相談ダイヤルに電話をさせて、電話してきた被害者をさらにカモにしようという仕組みのようです。

どこまで悪質なんでしょうか・・・。

 
2. 物凄く現実的なメッセージ

こちらは「メール料金超過・通信規制のお知らせ」と題したワンクリック詐欺メール。

普通にあり得る内容のため、ボーっと読んでいたらうっかりクリックしてしまいそうです。

もし、これら2つの手法が組み合わせられて、157からこのメッセージがきたら・・・((((;゚Д゚)))) 回避するには、通信量についてもしっかりと自覚しておく必要がありますね。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ