思わず先生もノッてきた!偏差値76の高校の学級日誌はひと味違う(笑) 4枚

はらぺこうえむし(@Rain9_1)さんが投稿した『学級日誌』が話題になっています。

1日の報告だけでなく、先生と生徒のコミュニケーションの場にもなる学級日誌ですが、投稿者さんの通う大阪一の進学校『大阪府立北野高等学校』(偏差値76)の学級日誌はひと味違いました。

なんと・・・

nisi1_R

あるときはアラビア語。

さすがに先生も読めません。「何書いてるんだか分からん!訳をつけろー!」と少々お怒りに(・_・;)

 
また別の日には、紀元前頃に使われていた楔形文字・・・。
nisi3_R

こんなの読めるわけがない(笑)

 
ハングルで記述された日には、
nisi2_R

ついに先生がノッてきてくれました(笑)

象形文字のスタンプでお返事!

 
さらには、ポケモンに登場した「アンノーン文字」と呼ばれる架空の古代文字!
nisi4_R

先生は「はぁー疲れたー」と漏らしながらも負けじとタイ語で応戦!

 
これは楽しい(*´Д`)!! デタラメではなく真面目に書かれているのが凄いところ。

さらには大阪ということもあって、生徒だけでなく先生のノリも最高です!

スポンサードリンク

 
Twitterでは・・・

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]