男の子の葬式で勝手に動き始めた飾りの風船。向かった先は…(涙)

フィリピンで行われた、7歳で亡くなった男の子の葬儀にて、不思議な現象が起こりました。

亡くなったトレビーくんが眠る棺の周りに飾られた、白い風船。
hu1_R

 
と、そのうち1つが突然ふわりと動き始めたのです。
hu2_R

 
そしてフワフワとさまよいながらたどり着いた先は・・・

It's been 40 days baby since ng bakasyon mo with papa god, miss na miss kana ni mamy ? thank u for the hugs and kisses, for the pure sincere genuine LOVE ? i love you sobra damok mamy, alam mo yan ??? #hastalavista#onelastHUG

Posted by Joy Ganda Vibar-Alamares on 2015年11月1日

 
なんと、トレビーくんのお母さんの元でした。

糸を掴んでいるわけではないのに、そこを離れようとしない風船。
hu3_R

 
そこに息子の魂が見えたのでしょうか。

これまで気丈に振る舞っていたお母さんでしたが、たまらず涙が溢れます。
hu4_R

 
「ママ、泣かないで。」

そう言っているかのように優しく寄り添う風船は、やがてお母さんの腕のなかへ。
hu5_R

不思議な光景に目を奪われながらも、そこに見て取れる親子愛に涙が溢れます。

母親によってアップされたこの動画は400万回以上再生され、母親のもとには、たくさんの温かいメッセージが集まりました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ