盛り上がる節分の裏で…。罰当たりな光景に考えさせられる 5枚

今年も2月3日の節分には、例年通りコンビニやスーパーにたくさんの恵方巻きが並びました。

その年の恵方を向いて、丸かぶり。節分を楽しむ食べ物として人気の恵方巻きですが、節分当日を過ぎたら、もう見向きされることはありません。

海鮮ネタなど、生ものが入っている商品も多いので、消費期限直前に売り場から下げられ、廃棄処分となってしまうのです。

その量たるや・・・。Twitterに投稿された廃棄処分される恵方巻きの数々に、いたたまれない気持ちになります。。。

豆よりも収益がいいからと、90年代終わりから広く販売されるようになった恵方巻き。

こんなに罰当たりなことになっていて、本当に福がくるのでしょうか…(´・ω・`)

 
Twitterでは…

いずれにしても、「足りないよりは余るほうがいい」という考え方は、改革の必要がありそうです…。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ