子犬工場で9年酷使され続けた犬。救出され初めてのベッドをもらったところ…

生まれてから9年もの間、子犬工場(パピーミル)で冷たい檻に閉じ込められ、ひたすら子犬を産まされ続けてきたデリラちゃん。

動物保護団体に救出された彼女は、安心できる施設に移され、生まれて初めてフカフカのベッドを与えてもらいました。その時の様子がコチラです。

 
▼シッポを振りながら、生まれて初めてのベッドに寝転んだデリラちゃん。
bed0_R

 
フカフカのベッドを気に入ってくれたようです!
bed1_R

 
気持ち良さそうに、体をスリスリ。
bed3_R

9年間の檻での生活から解き放たれた喜びを、静かに噛みしめるデリラちゃん。その姿に涙が止まりません。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ
あなたにオススメ [PR]