「ロイヤルドッグ」の異名を持つウェルシュ・コーギー。英国王室も認めた、その魅力の源泉は…?

イギリスのウェールズを原産地とする品種、ウェルシュ・コーギー。

英国王室でも飼われていることから、「ロイヤルドッグ」の呼び名でも知られており…

賢くて活発な性格で、多くの人々に愛されています。

コーギーの魅力

メイさん宅に暮らす生後5ヶ月のベイビーもまた、その例に漏れぬ一匹です。

じっとしているのが大の苦手で、構って欲しがりな一面もあり…

ご主人が他の犬と遊んでいると、ヤキモチを妬いてしまうこともあるんだとか。

メイさんいわく、自宅で飼っている他のコーギー犬と比べても、ベイビーはかなり人懐っこいそう。

カメラを嫌がることもないため、インスタグラムのアカウントには彼女の画像がたくさんアップされており…

いい写真が撮れたあとは、ご褒美を貰っているといいます( *´艸`)

評判通り、本当にフォトジェニックなワンコですね。

関連:コーギーを兄弟のように慕う、ジャックラッセルとパグのミックス犬。歩き方さえも『マネ』しようとする(!?)姿が話題に

みんなの反応

●パソコンのスクリーン越しに、このふわふわな毛並みに触れたらなぁ…

●これでキュンとしない人は、何か問題を抱えているのかもしれない

●かわいさの過剰摂取でしょ……!

●しかし、どうしてコーギーっていっつも首を傾げるんだろうな?

●こんなに愛らしい子犬を、甘やかさないのは至難の業だ

素敵なベストショットの数々に、ほかのユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ