エレベーターの乗り口を塞ぐ警備ロボット。中を覗くと…えっ

おすすめ記事

keijitakeda (@keijitakeda)さんが投稿した、エレベーターでの出来事に注目が集まっています。

えぇ(◎_◎;)

発展途上の技術

また、続くツイートでは、当時の状況をさらに詳しく綴っています。

keijitakedaさんが偶然居合わせていなければ、乗っていた方たちはどうなっていたのでしょうか…。

このような状況に対応できない警備ロボットというのも困りものですが、担当者の対応にも疑問が残りますね。

関連:チューブ滑り台を怖がる幼児に「先行って」と言われ、滑ったら…

みんなの反応

●担当者はsiriかalexaだったりして。しかし、こういうオペレーションや配置の不味さ、不十分な危険予測でロボットの評判が下がるの悲しい

●プログラムがダメなときは遠隔で一旦停止させればいいのに。それが出来ないんじゃただの本当の暴走ロボットだ

●この場合、プログラム通り動いているロボットは正しく、プログラム通りにしか動けない人間は間違いという皮肉な結果に。人間に求められているのは臨機応変さでそれが出来なければロボットにも劣る

●警備ロボットに異常がないか確認するロボットを配備しなきゃ…(無限ループ)

まさかの体験談に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ