「第5波が落ち着きつつあると同時に…」医師の呟きに頭を抱えた

おすすめ記事

「第5波が落ち着きつつあると同時に…」

そんな書き出しから、医ー者んてん@COVID-19の日々(@H3fxBmh4nIIxjUA)さんは以下のような呟きを投稿しました。

おっしゃる通りです…。

現場の声

なお、リプライ欄にはこんなコメントも。

医ー者んてんさんはさらにこう続けます。

緊急時とはいえ、激務が続けば精神的にも体力的にも限界が来てしまいます。

第6波が起こる前に医療体制が見直されることを願うとともに…

我々も引き続き感染対策を徹底したいですね。

関連:「辞めていく看護師を追い詰めているのは…」ある呟きに胸が痛む

みんなの反応

●ICU看護師です。私も身体が堪え始めたのか、胃潰瘍などを起こしてしまい、月1日くらいで体調不良で休んでしまってます。看護師は休んでも、サポートしあえるけど、医師は外来も治療も変わりがきかない事が多いから、無理されている方いますよね。まだ続く戦い、どうしたら良いのでしょうね

●からだを壊してしまえば辞めざるを得なくなりますので、身体を壊す前に辞めたほうがその後の人生にとって良いです。握った手第五波に対応された皆様今までありがとうございました

●第五波は本当に壮絶でした。朝5時に起床して8時前から働いて帰りに家着いたのが23時前後なんてこともしばしばありました。ピーク時は1人で毎日200人前後問診してトリアージしていました。ずーっと喋りっぱなしで喉がイカれるかと思いました。みんな限界を超えて頑張っていました。これ以上は無理

●ほんとですよ。身体も心もズタボロ、給料へるなんて報われなさすぎる。拍手とか感謝の手紙じゃないんだよ、必要なのは

悩ましい現状に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ