子どもに悩みを相談している親は…ある意見に考えさせられる

おすすめ記事

れいめい (@adgjmptw3699)さんが投稿した、子育てにまつわるツイートに注目が集まっています。

なるほど…。

子どもは負の感情の捌け口ではない

今回の件について、リプライ欄には多くのコメントが寄せられていました。

大人の負の感情を子どもに背負わせるのは、あまりに酷というもの。

我が子に頼っても良い場面・頼るべきではない場面の線引きは、親が責任を持ってしなくてはなりませんね。

関連:「自分は小さい頃にもっと…」息子が漏らした本音に泣いた

みんなの反応

●わかります。小さい頃からずっと母の近所づきあいや祖母や父との関係やら…ずっと悩み相談や愚痴を聞き続けてきました。今は諦めましたが…親も人間だと分かってますが、まさに蓄積する感じで辛かったです。両親とも精神的に脆い部分がある人達なのでその分私がしっかりしなきゃとプレッシャーでした

●私も母の鬱を良くしようと話を聞きこうすればとアドバイスしたり行動したりしてますがどんどんそれに甘えられてます。しっかりしてるのではなく、やるしか無いからしっかりしてしまうのです

●プロのカウンセラーなど、大人に相談して欲しいけど難しいのかなぁ。私は母の話を延々と聞くヤングケアラーだったんだけど、狭い世界しか知らないのに一生懸命解決策を考えようとしていつも疲れていた。今では自分の世界を築く時間を奪われたと思っている

●ある程度無敵の親でいる(演じる)のが1番我が子が自分の道だけを見つめて成長出来るものではないかな、と思います。ただそのためにはその親をサポートしてくれる友人なりパートナーなりが必要ですがその頼れる誰かがいない人が増えてるのも深刻ですね…

考えさせられるお話に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ