コロナ症状が悪化し救急車を呼んだら…救急隊員の言葉に絶句

おすすめ記事

「救急車呼んだ時に救急隊員から聞いたこと」

そんな書き出しから、透明 (@dvn_intp)さんは以下のようなエピソードを投稿しました。

恐ろしすぎる…。

医療崩壊

その念書に署名する際の絶望感は、計り知れません。

駆けつけた救急隊員もまた、患者に苦渋の決断をさせるたび心をすり減らしていることでしょう…。

病床がひっ迫し、すぐにでも入院すべき症状のコロナ患者が自宅療養を強いられているという現実。

医療体制が危機的状況にある今、一人ひとりがより一層自衛に努めていかなければなりませんね。

関連:「今謹慎中だから…」駅で耳にした『会話の内容』にゾッとした

みんなの反応

●そうか、タクシーや電車で帰れないのか…

●だからずっと家の前で停まってるんですね

●これは紛うことなき医療崩壊では……?マジでこの一年半何してたのこの国の政治家……?

●救急隊がわざわざ駆けつけて、搬送しないという念書をとる……世も末……。救命救急を仕事とする方々にこんな仕事をさせるなんて

言葉を失うお話に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ