「学会の際、ホテルを教授と同室にされた」笑い話として友人に言ったら…

おすすめ記事

それはdada(@dada_mag7)さんが、学生時代のエピソードを友人に話した時のことでした。

「自分は怖かったし嫌だったという実感が湧いてきてボロボロ泣いてしまった」

溜め込んでいたことが伺えます。

本当は傷ついていた

なお、当時の状況は…。

完全にアウトとしか言えません。

友人の正常な反応により、dadaさんが感情を吐き出せてよかったです。

件の教授には、どうか自身の振る舞いを省みてほしいですね。

関連:男子院生が放置したカップを女子が洗っていると、それに気付いた先生が…

みんなの反応

●それめっちゃこわいよ。怒ってくれてよかった、泣けてよかった。感情を表に出すことができてよかった

●自分の受けた理不尽に対して誰かが怒ってくれて始めて自分も悲しみや怒りを自覚できるというのあるよね。誰も共感してくれなければ怒りすら自覚できない

●このツイート読んで、わたしもある意味似たようなことがあったので、むちゃくちゃ共感しました…。あとからブワッとくるのも、自分の感覚・気持ちに無意識に蓋がされていて麻痺していたからなんでしょうね…

●怒ってくれたお友達がいて良かったですね。黙ってしまい込まずに泣けて良かったですね。私も怒ってる!!

考えさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ