最悪の場合『失明』も。眼科医が「芝刈り時」に気をつけてほしいこと

おすすめ記事

動力付き芝刈り機の使用に関して…

眼科医のMiho Sato (@MihoSato2)さんは、次のような注意喚起をしています。

失明の可能性…!(;゚Д゚)

安全第一

ポリカーボネートのような強い素材の保護具でないと金属片に突き破られることがあるらしく、フェイスシールドでは不十分とのことです。

誰でも簡単に操作できる機械であるが故に、危機意識も薄れてしまいがちですが…

取り返しのつかない事態にならないためにも、厳守したいルールですね。

関連:家にいた男性が『離れた場所に落ちた雷』で感電。その原因にゾッとした!

みんなの反応

●うちの母がワイヤー式の草刈り機で飛んだ小石で目をやられました。機器の大小問わず対策は大事ですね

●TRUSCOやミドリ安全等、作業用品メーカーがお勧めです。できれば庭いじり程度でも目の保護はした方が良い。枝や草が跳ね返ってくると怖いし痛いので

●ゴーグルだけで刈り払い機使ってて飛んだ石が口元に当たり唇裂傷&前歯折れたケースを知ってる

●コレは知らずにやってる人多いかも

周知したい情報に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ