「お昼に、非常食のカレーを食べたら…」ある気づきに、ハッとした!

おすすめ記事

ジュン(@fkjk)さんは、『災害時のために備蓄すべき食料』について、こんな呟きを投稿しました。

なるほど…!

生きるための非常食

また、リプライには以下のようなコメントも。

ジュンさんの今回の『気づき』は、非常事態を生き抜く上でとても大切なことではないでしょうか。

我々も、災害用のストック品を改めて見直したいですね。

関連:震度6強の地震が起きた道の駅を訪れたら…「思わぬ光景」に胸が熱くなる

みんなの反応

●非常時だから腹が満たされ栄養ある物で良い、とはならないのですよねぇ。。しんどい時こそ美味しくて食べ慣れた物が良い。長期保存可能な災害用食品よりも、賞味期限半年~1年くらいの物をローリングストックで食べるのがいいかなと思って実行してます。定期的に在庫チェックも行えますし

●好きで食べるものを防災袋の中にストックしておいて賞味期限が切れる前に普通に食べる、ローリングストックいいですよね…。賞味期限を(少しゆとりをもって)リマインダーに入れておけば食べ忘れも防げるし

●分かる!!私も防災リュックの中のスープが不味すぎて衝撃的で、セット買い止めて試食して美味しかったものだけ買い直してる。ルヴァン缶と吉牛缶と井村屋羊羹が最強

●でも非常食としてはこれが正しいんだよな(量が限られてるので食欲を起こさないものである必要がある)

ハッとさせられるツイートに、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ