「これらのモノを、夫が妻に与えるのは最悪だ」ある呟きに考えさせられる

おすすめ記事

『配偶者への贈り物』について…

ねこまた(@dokudokuneko)さんは、こんな呟きを投稿しました。

重みのある言葉の数々…!

見当違い

また、リプライには以下のようなコメントも。

「家族のための道具」や「あって当然の時間」をプレゼントとしてもらっても、嬉しくはありませんね。

パートナーには、夫婦関係における『対等性』を忘れないでほしいものです。

関連:「俺がやる」と言いつつ家事を後回しにする夫。その後の展開に…共感続々

みんなの反応

●なかなか母にプレゼントをしない父に、わたしが無理に買わせたちょっと良い包丁…母にあげたら怒ってたこと思い出しました。わたしは喜ぶと思ってたからビックリ。でもまあそういうことよね、今ならわかる、独身だけど

●「恩着せて」がダメなんだろうなどれもこれも、何てことない普通の日に、そうするのが必要だと思ってプレゼントされたら嬉しい。でも誕生日や結婚記念日に、一年に一回の特別なものであるかのようにプレゼントされたら辛い……

●そういえば、クリスマスに突然デカい電気フライヤーもらったんだよな…重いし場所取るし水洗いできないしガスよりも時間かかるしで、「なんでこれにしたの?」って聞いたら「え?実家にもあったから」って、私のことは何も考えてなかった。その数日前に「何かほしいものある?」って聞かれて「最近自分のもの買えてないから、木の櫛とかヘアオイルとかほしいな…」とかフワッと答えた覚えがある。フワッと言った私がダメで、貰えただけ有難いと思い込んでた

●秀逸すぎるツイートのなので後学のためにうちの息子にも見せたい

考えさせられるツイートに、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ