海外の父に紙飛行機の手紙を飛ばし続けた男の子。その結果に胸が温かくなる。

メール、SNS、LINEなどの電子的なコミュニケーション手段が普及したことで、わざわざ時間のかかる手紙を送る人は、かなり少なくなってしまったのではないでしょうか? 今回は、紙製の梱包資材の団体が制作した 素敵な動画をご紹介します。

お父さんが遠く離れた国で兵士として働いているため、毎日寂しい思いをしている男の子。毎日のように手紙を書いては紙飛行機にして、お父さんに伝わりますようにと飛ばしていました。

letter9_R

 
一向に返ってくることのない返事…。残念ながら、紙飛行機が遠い異国の地に届くはずがありません。

お父さんの写真を見つめては、思いを馳せます。

letter7_R

しかし…

紙飛行機は、塀の向こう側には届いていました。

 
▼続きはぜひ動画にてお楽しみ下さい。

 
あるとき、庭にたくさんの紙飛行機が飛んできていることに気付いた隣のおじいさん。

それが、男の子がお父さんに向けてに飛ばした手紙であることにも気づきます。

letter6_R

 
すると、心優しいおじいさんは、男の子の紙飛行機を箱に詰め、お父さんに送ってあげることに。

letter_R

 
そしてある日、男の子が庭にいると塀の向こうからたくさんの紙飛行機が飛んできます。

letter_R

 
中を見てみると、それらはすべてお父さんからのお返事!

letter3_R

 
長い間待ち続けた返事を見て、にっこりと笑顔になる男の子。

letter2_R

手紙を読んだお父さんは、隣のおじいさんにお願いしてお返事を紙飛行機で飛ばしてもらったのです。

 
遠く離れたところにいても、気持ちはつながっています。

letter5_R

たまには大切な人に手紙を書きたいなと思わせてくれるような心温まる動画でした。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ