些細なことで涙が出てしまうと語る女性。その『本心』を聞き、ハッとした

おすすめ記事

「涙」の理由について…

あさえび (@a3buro)さんは、こんな呟きを投稿をしました。

『全ての涙の理由が、悲しいからじゃない』

この言葉にハッとさせられます。

心の中は

表面的な情報だけで、周りから感情を決めつけられてしまうのは辛いことです。

知らずのうちに押し付けている『固定観念』で、誰かを傷つけることのないよう…

涙には様々な要因があるということが、広く周知されるといいですね。

関連:『人の気持ちが分からない人は、基本的に…』続く言葉に、思わず頷いた!

みんなの反応

●本当にその通り過ぎて…。私だけなのかと思っていたのでビックリしました。別に喜怒哀楽がそこに伴わなくても、話の流れで少しでも感情が昂ると涙が出ます。話してる相手に勘違いされるのが一番困ります。別に悲しかったり嬉しかったりしてるわけじゃないんですよ、と

●わかりすぎます。面談とか面接とかで自分のことを話そうとすると涙が出るし、優しい言葉かけられるだけでもまた涙が出てしまいます。悲しいわけじゃないのに…。人の機微に敏感なんだと思います…。能天気になりたいもんですね

●このツイートを見れて良かったです。奥さんと些細な話し合いでも号泣されてしまい、どうしたらいいのかわからない日々でした。奥さんの体を気遣って言った一言とかでもすぐ泣いてしまうので、途方に暮れてました。泣きたい時は泣かせておくようにします

●私も同じタイプの人間です。すぐ泣いてしまうせいか、親にもすぐ泣くから怒れない話せないと言われています。元々自分の感情を声に出すことがとても苦手なので、変わりに涙が出てきてしまうという感じです。嬉しい涙も悲しい涙もある意味感情表現です。ご自愛ください

考えさせられる呟きに、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ