『31日がない月』を簡単に覚えるには? ある呟きによると…なるほど!!

おすすめ記事

「31日がない月」の覚え方として…

usubaorigeki (@usubaorigeki8)さんは、こんな方法を紹介しました!

覚えやすい!!Σ(゚Д゚)

ライフハック

usubaorigekiさんが調べたところ、上記は『天保8年(1837年)の大小暦を覚えるために作られた語呂合わせだった』とのこと!

また、リプライ欄には次のようなコメントも…

いずれも、最初に思い付いた方へ拍手を送らずにはいられないアイデアですね( *´艸`)

関連:ある教授がNHKラジオで語った『1万歩ウォーキングの真実』に…驚愕!!

みんなの反応

●私は《おばあちゃんのぽたぽた焼き》の裏面のおばあちゃんのちえ袋で学びました。もう20年近く前のことになります

●私は高校の時に簿記の授業で習いました。結構知らない人いますね。それと、拳の出てるところで数える人もいますよね

●嘘…だろ…。現在高2ですが、小学3年生辺りの国語で習いました。なんなら東京書籍(のはず)の教科書に書いてありました。ローカルなものだったのか…?

●もはやいつ知ったのかも覚えてませんがずっとそれで判断してますw

タメになるお話に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました!

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ