『最近の研修医はすごい』 とある医師の「苦悩」に、同情せざるを得ない

おすすめ記事

内科医の (@fu_ca)さんは、昨今の「研修医」の働き方を見て、こんなことを感じたのだそう。

なるほど…!

変化へのキッカケ

社会的には好転には違いないものの…

「誰かがやらなければ」で回っている現場の実情を考えると、負担が一部に集中してしまう問題も起こりうるでしょう。

職場のモチベーションを保つため、いかに『権利』と『義務』を割り振っていくか。

どんな仕事にも当てはまりうる、非常に難しい問題ですね。

関連:『救急で1時間も待たされた』 怒る軽症患者に、医師が告げた言葉は…

みんなの反応

●結局同じ給料上げてるのが悪い。能力に合わせて給料を比例させるべき。なんで成績取れてない同僚と1000人の中で一番の成績取った自分が給料同じなのか。ずっとそう思って辞めた。できない人間に合わせても会社は衰退していく。「週3休みたいのなら基本給の0.85掛け」など対応を変えていけばいいと思う

●場数は減るけど労基法的にも彼らの方が正しいですね。こうだから勤務医の労働環境が変わると新たに教育コストも相当に必要になると思います。法律守ったら一人前になれないならそもそもシステムがおかしいのですから

●でもみんなが主張したら、皺寄せはどこへ…と考えてしまう自分も古い人間なのか

●これは、どの業種でも同様。若い子たちは、だいたいこんな感じで働いている。そうなんだよね。確かに正しいことなんだ…。でも自分は、そうやって割り切って働けないところに苦笑してしまう

考えさせられるお話に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ