着任先の大学で「ある質問」をしたら…信じられない対応に唖然!!

それは腰痛先生 oʇoɯɐʞo ɐɹıʞɐ(@yoh2)さんが、着任先の大学で「とある質問」をした時のことでした。

※FD=大学では、教員のスキルを高める「Faculty Development(能力開発)」との略語として用いられる

なるほど…!

絶句

仰る通り、「指導のプロ」が集う場としてあるまじき状況です。

教える立場としては、「相手が何を知らないか知ること」こそ大きな財産。

我々も、その大前提を決して忘れずにいたいですね。

関連:『恋人が誕生日の学生は休ませる』と誓った先生。そのワケは…!?

みんなの反応

●分かりみがあり過ぎます…

●着任直後同じこと聞きました!切れながら聞いたので、笑われなかったですが。日本語使ってほしいです

●笑った奴こそFD受けなあかん

●これ新人さんに仕事教える時個人的に気を付けてる。分からない事自体を馬鹿にされたら分からない事を隠そうとしちゃうだろうしそっちのが怖いよね…

頭を抱えるようなお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ