結婚後、とある女性を夫の暴挙から救った「助言」は…考えさせられる話

『結婚時の心得』について…

Rikka(@rikka6flower)さんは、以下のような呟きを投稿しました。

「尊厳と自由は簡単に剥奪される」

非常に重みのある言葉です。

備えあれば憂いなし

その後、Rikkaさんは何とか離婚することができたそう。

何も起きないに越したことはありませんが…

100%の経済的な依存が同様の危険を招きかねないことは、心に刻み込んでおきたいですね。

関連:DVで別居した夫が、生活費を振り込まない。思わず役所の人に愚痴ったら…

みんなの反応

●実際逃げた私としては、最低50万くらい隠し持っとくべきだと思ってる。絶対見つからないように

●私もこっそり旦那の知らない通帳に新幹線代ためてた。それと+を持ちそれで娘と逃げれた。隠し金大事

●私も独身時代に貯めたお金は、一切手をつけないで保管している。いくらあるのかも、夫には伝えていない。幸いまだ使う事態は発生していないけど、その気になったらいつでも自分は逃げ出せる、というのは、大事な心の支えだと思う

●私も娘には「名義を変えずにこのまま存在を伴侶にも隠しておきなさい」用の通帳を用意している…

考えさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ