『夫婦2人で過ごす一生も悪くない。でも』 子宮頸癌検査の大切さを知る話

おすすめ記事

『子宮頸癌検査』を巡って…

田舎っぺのなまりちゃん(@Eq8Eq)さんが、ご自身の壮絶な体験談を投稿しました。

『検査しよう、お願い』

大変切実で、胸が詰まるお話です。

油断禁物

どれほど健康に気をつけていても、病院でしか見つけられない「予兆」が存在します。

やがて出会うかもしれない我が子、そして何より自分自身の命を守るため…

しっかりと、胸に刻みこみたいアドバイスですね。

関連:産後すぐに『片目の違和感』を覚え、病院へ行くと…ゾッとする体験談

みんなの反応

●激しく同感です!

●うちのかみさんも実はほぼ同じでした。年齢もほぼ一緒。今はピンピンしてます。子どもはいないけど楽しい毎日です。検査とワクチンは本当に大事ですね。こういう呟きが広まるのも良いことだと思います

●私は子宮内膜症です。ほぼ症状なく職場の人間ドックで婦人科系もやったらまさかの病発覚。癌に繋がる可能性あると脅されあれこれ調べ、結局内膜症だけでいまは薬物療法で抑えられています! あの時気づかなかったら? と考えるとゾッとします

●めんどくさい、お金かかる、時間が〜で避けてきましたが勇気もらいました。一万かかるかかからないかの検査で癌か否かがわかるなら行った方がいいと痛感しました

ハッとさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ