『楽しみは老後にとっておこう』と思っている人へ、今伝えたいことは…

『老後の迎え方』を巡って…

しろたぬ☘歯科医師(お豆腐メンタル)(@shirotanu_dds)さんは、こんな呟きを投稿しました。

なるほど…!!(((;゚Д゚)))

おっしゃる通り

仰る通り、気持ちのみならず「体力」や「環境」が伴う保証もありません…!

一度きりの人生。

後悔のないよう、我々も可能な限り「早めの行動」を心掛けたいですね。

関連:とある「老人アーケードゲーマー」が、ひ孫とボンバーガールに挑んだら…

みんなの反応

●自分も「老後に個人ゲーム制作しまくるぞー!」と思っていた時期があったけど、40にもなると少し上の人がちらほら亡くなる方も出てきて、老後が存在する保証は無いと気付いて、その後は多忙の中自主制作する時間を捻出して作ってる

●ほんまこれ。自分の夢は子育て終わってからとか周りに言われて色々諦めてきたけど、あと15年程で寝たきりになるかもって言われた身からしたら、健康前提で先送りにするのやめとけって言いたい。やりたいことは今やろう。出来る限り

●やりたい事は思い立った時にやるのが一番。春にクモ膜下で入院手術して今はのんびりと仕事を休み休みしている。出来なくなったことの方が多いけどスキーも何年間かは毎年行ったし去年は馬にも乗った。子どもを連れて海にも走った。行っておいてよかった

●これはほんと切実。1年1年、確実に体力は衰える。出掛けても若い頃の半分、いや3分の1のコースでバテる。本を読んでも集中力が続かない。酒も飲めなくなるし、コース料理は途中でお腹いっぱい。だから何でもやれるうちにやるが吉

ハッとさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ