病院の『スリッパ』を見て、ある母親が子どもに語った事は…ハッとする話

おすすめ記事

それはちゃんこ (@chanko_pipi)さんが、とある病院を訪れたときのことでした。

なるほど…!

選択の自由

確かに、少し考えさせられるお話です。

自発的に育まれてこそ宝物となる、子どもたちの才能や個性。

社会全体が一丸となって、その「支え方」を今後も議論していかねばいけませんね。

関連:ママ友『うちの子ブサイクだからさ』 それを聞いた女性は、たまらず…?

みんなの反応

●我が家で行ってた小児科は青と赤だったなー。どっちと言わず「スリッパ履いて」と言うと赤好きな息子は赤履いてた。なんならランドセルも赤が欲しそうだった。何で赤が好きか聞いたら、強いヒーローはみんな赤だよ?と逆に聞かれた。納得した私母

●我が家はなにか買う時、基本は本人が選んだモノを買う。前に食事用のエプロンを子どもたちがいない時に買った。選んだのは息子にピンクのイチゴ柄、娘に青いライオン柄。帰ってきて2枚とも出したら2人とも大喜びで私たちが選んだ方をそれぞれ取っていった。子どもたちの好みは大体わかってる

●うちの娘は黒と青が好きで、息子はピンクと黄色が好きだわ。よく考えたらなんでピンクは女の子の色なんだろう。いつの時代に決まったルールなのかな?不思議

●小学生の時の絵の具セット等、私が子どもの頃は「女の子が赤/男の子が青」が当たり前だったらしく、女子で青は私1人だった。でも、母親やクラスメイトからは特段何も言われていない。(ちなみに先生からは確認があったらしい)これだけのことなのに、ありがたい環境だったと思うのは少し寂しいよね

ハッとする一幕に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました!

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ