ご飯がどちらの手にあるか、ハムスターに当ててもらうはずが…『思いがけない結末』に吹いた!!

飼い主さんが手にエサを隠し、どちらにあるかハムスターに当ててもらおうとしたら…

『予想外の事態』が起こります!!

関連:ロボロフスキーハムスターのために、新しい寝床『ハムちゅぐら』を買ってあげたら…? 4匹の愛らしい姿に、胸キュン!

エサのにおいがしたのか、ハムスターは正解の手のほうに近づきますが…

どこかへ行って行ってしまいました!

ならばと、今度はエサを多めに用意して再チャレンジしたところ…

まさかの「無視」!!!((((;゚Д゚))))

さらにエサの量を増やして試しますが…

エサを隠していない手のほうを齧られてしまいました(笑)

予想していたであろう結果が得られなかった飼い主さんへ同情しつつ、思わずクスリとしてしまう一幕ですね( *´艸`)

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ