YouTubeの広告を飛ばしながら…小説家・筒井康隆の凄さを思い知った話

小説家・筒井康隆さんの「先見の明」を巡って…

さのさくら (@sacla07)さんは先日、こんな呟きを投稿しました。

『50年近く前』…!?(((;゚Д゚)))

先見の明

「天才」と呼ばれる所以を垣間見るエピソードです!!

上記は「にぎやかな未来」というお話で、1972年の作品とのこと。

ぜひ直に読んで、現在の生活と比べてみたいですね…!

関連:手塚治虫の訃報に、どこかホッとした様子だったコレクター。しかし…

みんなの反応

●小学生の時に読んで子ども心にゾッとして、大人になってからもふと思い出して怖くなるお話。筒井康隆さんだったのか

●何年か前にその短編読みました。YouTubeはまさにその通りになっていますね

●作家さんの未来予知が当たる話好き

●やっぱ凄いなこの人

思わず感心してしまう投稿に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ