保護されて命拾いした、野良のハチワレ子猫は…同じく救助された子猫と『姉妹の絆』を結んだ!!

カナダ・モントリオールの動物保護の施設に、生まれたばかりの野良の子猫が連れてこられました。

発見された当初、周囲に母猫の姿はなく…

まだ幼いにもかかわらず、赤ちゃん猫は独りぼっちだったそうです。

妹との出会い

一命を取り留めた生まれたての子猫は、地元のアニマルレスキューを経由して、里親のミレーナさんに預けられます。

ハチワレの子猫・ルーは、人懐っこく食欲も旺盛で…

与えられるご飯をぺろりと平らげて、ぐんぐんと体重を増やしていきます。

それからしばらく経った頃、また別の野良の子猫たちが、同アニマルレスキューにて保護されました。

皆、健康状態は芳しくなく…

特にそのうちの1匹・グリオットは、重篤な目の感染症を患っていたそうです。

それでも献身的な看病を受けて、無事に視力を取り戻したグリオット。

やがて彼女を紹介されたルーは、すぐに新たな友達を受け入れます。

1日と経たず、2匹は大の仲良しに。

昼寝をして、毛づくろいをして、部屋中を駆け回って、何をするにもお互いの傍を離れません。

好奇心旺盛で人懐っこいルーにとって、面倒見が良いしっかり者のグリオットは、とっても頼れる存在。

生まれた日時も、場所も、母親も違いますが…

ルーとグリオットは、まるで実の姉妹のように息ぴったりでした。

関連:独りぼっちで走り回っていた、人懐っこい野良の子猫は…保護された先で『最高の先輩』を得た!!

姉妹いっしょに

その仲良しっぷりを確認した、アニマルレスキューの方々は…

2匹いっしょに引き取ってくれる飼い主さんを探す予定でいるとのこと。

彼女たちにとって最高の家庭が見つかるよう、祈らずにはいられません。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ