炎天下、うずくまる男子小学生を発見した女性は…『見事な対応』に拍手!

とある猛暑の昼下がり。

きつね (@lemon_kitune)さんは、予期せぬ光景を目撃しました



危機一髪…!!

「お節介」ではない

もしも見逃していたらと思うと、ゾッとします。

きつねさんは、一連の出来事を以下のように締めくくっています。

迅速かつ的確な対応に拍手を送りつつ…

我々も同様の『踏み込んだ手助け』を恐れないよう、改めて心掛けていきたいですね。

関連:『本当にありがとう』 帰り道で転んだ小1の娘を見て、親切な人々が…

みんなの反応

●悪意は善意の仮面を巧妙にかぶって近付いてくる。…という子に教育しなければならない現状なので、助けたい葛藤と、いやしかしと躊躇う気持ち、大変よく分かります。公共の開けた場から動かさず、しかし目を離さずに各方面へ対処。どちらも重要。最善策と思います。拍手!

●そっか、こちらとしては家に入れてあげるのは簡単だけど、今後悪意のある人の家にも入ってしまう可能性考えてしまう親の気持ちを考えると管理会社とかとちゃんとやり取りするのがいいのか。緊急性にもよるだろうけど緊急ならそも119だもんな。勉強になった

●娘もこの間最高気温35℃の日に、鍵を忘れてお家に入れない子を連れて帰ってきたんだけど、この暑さでお家に入れないのってホント死活問題……。でも鍵を忘れちゃう小学生の子って多いと思う

●先々週、うちの子(中学生)が道端で動けなくなっていたのをお救いいただいたのは、きつねさんのような優しい方なのだと思います。ちなみにうちの子も熱中症で、結局は救急車で運ばれて点滴を受けて事なきを得ました。その親御さんに代わって、ありがとうございました

見事な救出劇に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ