『奈良公園の鹿に、野菜を与えないで』 善意の行動がもたらす結果は…

中村文人(『奈良 鹿ものがたり』『おもしろ“紙学”』著者、奈良公園ゴミゼロプロジェクトメンバー) (@mondo_nakamu)さんが、奈良公園の鹿に対する『エサやり』を巡って、こんなツイートを投稿しました。

なるほど…!!(((;゚Д゚)))

よく考えて

たとえ良かれと思っての行動だとしても…

それがどのような結果をもたらすかについては、しっかりと考えなければなりません。

鹿たちと自由に触れ合える今の環境を守るため、積極的に拡散していきたいお話ですね。

関連:『オフィスでマスクを捨てないで』 清掃業者の「悲痛な叫び」に反響

みんなの反応

●ちょっと考えさせられますねー。言ってしまえば野生動物ですからエサをあげることは論外で、そもそも鹿せんべいを与えることの是非すら考えなければいけないような気もしてきます

●野菜は駄目だと言う事、知りませんでした。地元の子ども動物園では、ヤギのエサ(野菜)を売っていたから、見た目似ている鹿もokなのかと思っていました。奈良に行く事はないので、現在はそんな問題が起きている事すら知りませんでした。周知徹底されると良いですね

●奈良公園で野菜を与える方…聞こえますか…公園の鹿は…せんべいを食べているから…保護対象なのです…野菜を食べる鹿は…ただの害獣に成り下がります…

●可愛いと思ってあげた餌やりが、時として害になってしまう事があるんですね…。たかが餌やり、されど餌やり。鹿と人間の共存の為にも、マナーやルールは守ろう

深く考えさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ