ショーが開けず退屈する動物園のペンギンたちに、『シャボン玉マシーン』をプレゼントしたら…?

多くの施設が新型コロナウイルスの対応に迫られるなか…

イギリスのニューキー動物園では、飼育しているペンギンたちの退屈を紛らわすために、とある装置が導入されました。

最高のプレゼント

社交性の高い鳥類として知られるペンギンですが、気性の荒い一面もあり、やることがないと仲間同士でケンカしてしまうこともあるといいます。

観客がおらず餌やりのショーなどもなくなってしまい、ずっと暇を持て余していたため…

スタッフたちの心配も、日に日に募っていくばかりでした。

そんな折、Amazonの「ほしいものリスト」を通じて、素敵な寄贈品が届きます。

それは、自動でシャボン玉を吹いてくれる「バブルマシーン」!!

ふわふわと宙に浮かぶ不思議な泡に、ペンギンたちも興味津々で…

じっと眺めたり、追いかけまわして遊んだりと、かなり気に入った様子でした。

ニューキー動物園のピッパさんは、この機械の導入について…

風の強い日に、ペンギンたちが葉っぱを追いかけて遊ぶのを、飼育員が見ていたんです。

そこで、シャボン玉を追いかけさせてあげれば、もっと楽しんでもらえるんじゃないかと思って。

最高の遊び道具を手に入れたペンギンたち。

もともと自然界では獲物を追いかけている動物ゆえ、本能が刺激されるのかもしれません。

関連:仲良しすぎるイルカとゴールデンレトリバー。出会い頭に「キス」を交わす2匹はただの友達か、それとも…!?

みんなの反応

●ペンギンの毛並みって、スーツみたいな柄だよね。そう考えると、まるでパーティしているようにも見える

●シャボン玉の魅力は、俺たちと動物たちでも共通なんだな

●このペンギンたちに混ざって、いっしょに遊びたい!

●やはりペンギンは可愛いな……いつも笑顔をくれる

●他の動物園でも、レーザーポインターの光を必死に追いかけるペンギンを見たことあるよ

ニューキー動物園では、動物の心身の健康を考えて、自然での生態に近い状態を追及しているそう。

大変な状況ではありますが…ペンギンたちが健康に暮らせるよう、心から願うばかりです。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ