セブン『牛乳を摂ろう とろけるミルクプリン』スッキリした牛乳とほろ苦カラメルソースが一度に味わえて、牛乳好きも大満足!

先日、新型コロナの影響により全国的に休校や自粛が続いたことで、配給予定だった牛乳が行き場を失なってしまったというニュースを目にしました。

需要が減ったからといって牛乳の搾乳を止めることはできません。ということで、さまざまな形で消費キャンペーンが展開されましたが、セブンイレブンからも牛乳のための新商品が発売されていました!

セブンイレブン『牛乳を摂ろう とろけるミルクプリン』

「牛乳を摂ろう」という一言が効いている、真っ白な見た目です。

ミルクプリンの上に、ミルクムースがたっぷりと乗せられています。

カロリーは1個202kcal。糖質は25.2gです。

ミルクプリンということで一般的なプリンよりもヘルシーなものを期待していましたが、ミルクムースが効いているのかそんなことはなさそうです。

フタを開けてみます。

キズ1つない真っ白さ! いさにも牛乳という感じです。

横から見たところ。

下から、カラメルソース・ミルクプリン・ミルクムースがきれいに3層になっているのがわかります。なかなかボリューミーで満足感が高そうです。

コクのあるプリンとムースの甘みがマッチ

スプーンを入れてみて、びっくりしました。

見てください。この「もったり」感!

きめ細かいムースに、もにゅ~っとスプーンが飲み込まれていきました。見ての通りもっふもふです。

すくってみると…

ミルクムースとミルクプリンによる白のコントラストがやさしい感じ。

いただいてみると、ミルクというより牛乳という表現が似合うプリンで、まさに「牛乳を摂ろう」。ゴクゴクと喉を鳴らして飲みたくなる牛乳のスッキリとした味わいに、プラスアルファの甘さを添えるミルクムースがマッチしています!

カラメルソースとミルクプリンの相性は

そしてカラメルソース。

ミルクプリンにカラメルソースというのは、あまり見かけない組み合わせのような気がします。

どんな感じになるのかワクワクしながら、深めにスプーンですくいます。

カラメルソースからグラデーションのように色付くプリンは、見るからにおいしそう!

食べてみると、カラメルソースはビターなお味でした。カラメル独特の香りとほろ苦さが、ミルクプリンの味わいに変化を与えてくれます。

 
後味からは、子どものころに飲んだ甘い牛乳を思い出しました。一方で、ほろ苦さによりカプチーノのような大人の味わいも。ミルクプリンとミルクムースの甘さを、いい感じに引き立てています。

カラメルソースをアップにするとこんな感じ。

香ばしいほろ苦さが伝わるでしょうか。

真っ白なミルクプリンとミルクムースにプルプルのカラメルソース。シンプルな3構造なのに、しっかりとした満足感がありました! ごちそうさまでした♡

執筆:谷川さや花
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ