ローソン『シャリトロール ブリュレロールケーキ』 個人的にはブリュレクリームを「飲み物」として販売してほしい件

何を買うともなく近所のローソンをうろうろしていたら、見つけてしまいました。

ロールケーキに、新作が出ていたのです。もう一気にテンションが上がってしまって、気づいたら買って帰ってきていました。

ローソン『シャリトロール ブリュレロールケーキ』

パッと見ではどんなスイーツかわかりにくいパッケージですが、パキッとしたピンクが目立っていたおかげで存在に気付くことができました!

商品名の上にはこんな文字が「シャリシャリカラメルととろぉ~っとクリーム」。

シャリシャリ…カラメル…!?

筆者はスイーツの中でもビターな味わいのものが好きなので、カラメルをこよなく愛しています。言わずもがな、パリパリのカラメルが乗っているブリュレは大好物です。

「シャリシャリカラメル」ということは、きっとそんな感じのカラメルなのかもしれない…!

もう早く食べてみたくてうずうずしてしまいます。早速、開けてみましょう。

いざ開封の儀、そしてザラメとの出会い

ピリピリピリ。

まだ中身を出してないのに、垣間見えるカラメル。これは期待感がうなぎのぼりです!

お皿に乗せるべく、ロールケーキを透明の容器から取り出します。

ローソンのロールケーキは真ん中部分がクリームだけなので、気をつけないと形が崩れることも。筆者は過去の失敗に学んで、いつも大きめフォークを使って取り出すようにしています。

無事にきれいな形のまま、お皿に移すことができました! あードキドキ。

ここで、ふと透明の容器を見てみると、なんと無数のザラメたちが残ってしまっていました!

筆者はカステラが好きですが(好きなスイーツが多すぎますね)、底のこげ茶部分にザラメが入っているタイプだと狂喜乱舞するくらい、ザラメも好きなんです。

せっかくの出会いなので、ロールケーキ本体を食べる前にザラメを食べてしまうことに。

ジャクジャクと噛みしめます。ほんのりほろ苦いザラメたちが、クリームとよく合います。というか、このクリーム、すごく好みかも?! 早くたくさん食べたい!

ブリュレクリームが上品で最高!

ザラメたちを完食したので、いよいよ本体に攻め込みますよ。

ブリュレクリームは、キャッチコピー通り「とろぉ~」っとしています。

フォークにたくさん乗せるとこぼれてしまうので、最初のひと口はクリーム少し・ケーキ多めの配分でいってみることに。

口の中にぽてっと着地したクリームから、バニラの華やかな香りとたまごの優しい味わいが広がっていきます。

そして、素朴さでクリームを引き立てるふわふわのケーキに、程よいほろ苦さのカラメル! ゆっくり味わいたい気持ちとは裏腹に、ひと口、またひと口と、どんどん食べ進んでしまい…

気付けば半分食べてしまいました。

そうそう、肝心の「シャリシャリカラメル」ですが、どうやら先程のザラメたちがその役割を担っていたようです。別々に食べちゃいましたね…。

表面のカラメルにはそんなにシャリシャリ感はなく、例えるならばカラメルでジャムを作ったらこんな食感ではないでしょうか。

筆者的には、ブリュレクリームが大ヒットでした。このとろぉ~っと感ならたぶん飲めます。味も甘さひかえめだし、ちょうどいいかも! 売れそう!

ということでブリュレクリームを飲み物として販売してくれたら即買います。ローソンさん、よろしくお願いします!

執筆:いしはらゆうこ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ