セブンイレブン『こだわりカスタードのエクレア』は食べなきゃ損! 「お菓子のための卵」を使用したカスタードが最高だった

コンビニのロングセラースイーツの1つに「エクレア」があります。シュークリームやプリンと並んで、老若男女問わずに長年愛されている洋菓子ですよね。

そんなエクレアですが、セブンイレブンでドンピシャ筆者好みの、ビターなチョコレートが効いた商品を見つけちゃいました!

セブンイレブン『こだわりカスタードのエクレア』

これぞエクレアという形。奇をてらっていない見た目がgoodです。

お値段は130円(税別)。カスタードクリームが少しだけ顔を出しています。

カロリーは1個269kcalです。

袋にはこんな注意書きも。

まさしくエクレアではありませんか!?

もともとエクレアは、フランス語「エクレール」からの外来語で、「稲妻」を意味する言葉です。

なぜ 「稲妻」なのかというと、食べるときに中のクリームが飛び出さないよう稲妻のごとくひと口で素早く食べなければならないことや、シュー生地に入った亀裂が稲妻模様に似ていることに由来しているんだそうです。

つまり、クリームがこぼれないように注意して食べるのは、由緒正しいエクレアの楽しみ方なんですね。

エグパティシエール使用のカスタードクリーム

開封してお皿に出してみました。

カスタードクリームが詰まっているのか、ずっしりとしています。

チョコレートにも厚みが。表面に薄く…というよりも、結構しっかりとチョコレートソースをかけて固められているようです。

半分にカットしました。

わ~! 予想以上にカスタードクリームがたっぷり。シュー生地との隙間がありません!

さっそく手に取って、吸い付くようにいただきます。

カスタードクリームが、とろっとろ!

「なめらか」とか「やわらかい」とか、そういうレベルではありません! まさに「とろとろ」という表現がピッタリ合います。

カスタードクリームが口からこぼれ落ちそうなほどいっぱいに広がりますが、甘すぎずどんどん食べたくなるおいしさです。

セブンイレブン公式サイトによると、「コクのあるこだわりの卵『エグパティシエール』を使用したカスタードクリーム」とのこと!

この「エグパティシエール」は、コクが強くてスッキリとした味わいを持つお菓子作りのための卵なんだそう。特に卵黄の風味を生かしたお菓子に最適らしく、カスタードクリームにはもってこいじゃないですか!

そこに、ビターなチョコレートが合流してきて…。口の中が幸せでしかありません!

そしてシュー生地。

バターの風味が豊かで柔らかいのに薄皮はサックリ。フランス産小麦と北海道産バターを配合しているとのことで、薄いのにしっかりとした味わいがあります。

そして薄めだからこそカスタードとチョコレートが染み込みやすく、エクレアの完成度をグンと高めているように感じました。

カカオが香るビターなチョコにも大満足

エクレアの主役、こだわりのカスタードクリームがおいしいのはもちろんなんですが、このチョコレートもまったく負けていません!

カカオが芳醇なビターチョコ。カスタードクリームと一緒に堪能しているとフワッとココアの香りが漂ってきます。

コンビニで、こんなに本格的なエクレアが買えてしまうなんて。ブランド卵を使っているし、チョコもかなりおいしい。ロングランなだけあって、長年の研究の集大成と言えるのではないでしょうか。

スイーツに定評のあるセブンイレブンが、さり気なく真骨頂を発揮している商品でした。ごちそうさまでした♡

執筆:谷川さや花
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ