オーストラリアのとある家に暮らす、『超ビッグ』なウサギ。子どもたちと楽しそうに遊ぶ姿は…もはやワンコのよう!?

コンチネンタル・ジャイアント・ラビットという大型種のウサギ、ココアパフ。

 
人間の子どもにも劣らないほどのサイズを持つ彼の体重は、なんと9kgほどにもなるのだとか!

大きすぎるウサギ

この巨大なウサギを飼うことになった経緯について、飼い主のリンジィさんは…

娘のメイシーが大の動物好きだったので、ペットを飼おうとは思っていたんです。

でも、自宅が借家なので、犬や猫を飼うことが出来なかったんですよ。

そこで、ウサギならどうだろうか、と思って。

 
しかし、ココアパフを家で飼うためには、なかなかの苦労があったといいます。

飼い猫に躾けるよりも、ずっと時間がかかりました。

でも、ウサギはとても賢いんですよ。

家の中での暮らしに馴染むのも、コツを覚えてからは早かったですね。

 
脱走なども試みないココアパフは、普段から家の中を自由に歩き回り、家族といっしょに散歩に出かけることもあるとのこと。

 
ちなみにビッグな見た目通り、かなりの大食漢で…

大皿いっぱいの野菜や干し草などを、二杯も平らげてしまうといいます( *´艸`)

関連:子ウサギを親のような眼差しで見守るゴールデンレトリバー。素晴らしい「保護者ぶり」に、心が癒やされた…!!

家族の一員に

リンジィさん宅では、お子さんにとっての素敵な友達になっている様子。

 
もふもふな家族の存在が、とっても羨ましくなる一幕でした(*´∀`*)

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ