口を抑え、泣きながら登校した小1女子。ワケを聞いて…怒りで震えた

小学校の教員・アイムフリー(@TeacherhaGreat)さんは、1年生の女子児童とマスクを巡って、こんな呟きを投稿しました。

 
信じられない…!

絶句

アイムフリーさんはさらに続けます。

 
いかなる事情を考慮に入れても…こんな理由で大人が見ず知らずの子どもをいきなり怒鳴りつけることなど、絶対にあってはなりません。

改めて、皆で冷静な対応を心がけていきたいものです。

関連:【カスハラ】 レジで小銭を撒いた老人の『最悪の一言』に、店員は…

みんなの反応

●この時期の登校は本当に息苦しいんです…。私もチャリ通ですが登校の段階でマスクだと凄くマスク内に水滴が溜まりベタベタになったりしてるので人が少ないところでよく外してました。でも地域からマスクを外してる生徒がいるとクレームが学校に入ったと知り、マスクをずっとつけてます…

●小学校の校医をしていますが、登下校のマスクは不要、そして学校内のマスクも児童は必ずしも必要ではないと話しています。

●怒り。パチンコ屋に並んだ強面オヤジには絶対に怒鳴らない自粛警察。小さい少女に怒鳴って正義面。このタイプが休校期間に少数で公園で遊んだ子どもを「学校に」通報してきた自粛警察と同レベル

●同じく小学1年生の子どもを持つ親として、何とも心が痛む出来事。怒鳴られた子は勿論として、きっと周囲の子ども達にも決して少なくない恐怖を与えているはず。この女の子は怒られたあとも学校まで頑張って歩いたんだね。凄く凄く頑張ったと思う。どうかトラウマになりませんように

 
言葉を失う一幕に、他のユーザー達からも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ