祖父が戦争で体験した、『少年兵と落花生』を巡る話に…心が震える

絶望病院(@zetubou_x)さんは先日、ご自身のおじいさんが戦時中に体験した、こんなエピソードを投稿しました。

 
何というお話…!!

あまりの壮絶さに、言葉が見つかりません。

つなぐ歴史

我々の今が先人たちの苦難によって紡がれて来た事実を、改めて思い知らされます。

 
一粒一粒に込められているのは、思いを遥かに超えた『命』。

おじいさんの揺るぎない決意と優しさへ、ただただ脱帽するばかりです。

関連:高校4年間、母と撮り続けたツーショット写真。その「最後の1枚」は…

みんなの反応

●カッコいいてのが適切か分からんけど、カッコいいお爺さんだなぁ…

●信州人です。私の祖父も戦争に行き、帰ってきてからは料理人をしながらの兼業農家で、ひたすら食べ物を作る人生でした。お祖父様と同じ思いがあったのだと思います。思えば食卓は毎日とてもにぎやかでした。そんな祖父を思い出しました。ありがとう。

●良いお話ですね。そして少年兵の子が、どこかでお腹いっぱい食べれてたらいいなぁ

●苦しい時代を生き抜いたからこそ出来る優しさ・思いやり・信念。最近は嫌な話題ばかりですが荒まず流されず自分も優しさ・信念を持ちたいと

 
胸が熱くなる一幕に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ