家に帰ったら『見知らぬ子猫』がくつろいでいた!? どこから来たのか調べるも、飼い主もマイクロチップも見つからないので…

朝仕事に遅れそうだったナイジェルさんが、窓を開けっ放しで出かけてしまった日のこと。

仕事を終えて家に帰ると、椅子に座って待っていたのは



 
見知らぬ子猫でした!Σ(゚д゚;)

びっくりしました。

ただニャアと言って、私を見上げたんです。

空いている窓から入ったに違いありません。

どこからきたの?

首輪もつけていない猫は、ナイジェルさんの後をついて回ります。

お腹が空いているのかと、近くのお店でご飯とペット用品を買ってくると…

食べているあいだじゅう喉を鳴らし、とても幸せそうな様子を見せてくれたそう。

 
近所の人に聞いて回りましたが飼い主は見つからず、病院でもマイクロチップは入っていないことが判明。

ガト(スペイン語で猫)と呼び名が、そのまま彼の名前になりました。

すぐに新しい環境に慣れ、部屋を荒らしまわるのに疲れるといつも私のところへ来てくれるんです。

 
その後もナイジェルさんは、引き続き彼の『出身』について調べまわりましたが…

 
やはり、これといった情報は出てこなかったといいます。

関連:フェンスに挟まれ、動けなくなっているところを保護された子猫。後ろ足を失ってしまっても…彼女の勢いは止まらなかった!

小さな相棒

日を追うごとにすくすく育ち、ますますナイジェルさんに懐いたガト。

 
こうなれば…もう運命は決まっていました!

新しい家もとても気に入ってくれました。

今では私の相棒になったこの子が、私を選んだんです。

 
驚くような出会いから本物の家族になった2人は、これからも楽しい思い出を紡いでいくことでしょう(*´∀`*)

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ