【子猫】 生後まもない子猫を守るため、木材の中で暮らしていた母猫。身も心もボロボロだったが、それでも家族に尽くした末…

米インディアナ州にて、木材の中で暖を取っていた野良猫が、住民の方によって発見されます。

 
彼女はどうやら母親で、3匹の赤ちゃん猫を寒さや危険から守るために、そこを仮の住処に選んだようでした。

新しい家

猫の一家について連絡を受けた地元の保護団体は、すぐに現場へと向かいました。

 
母猫は、抵抗する素振りをまったく見せず、それどころか保護に協力的だったとのこと。

どうやら、人間が自分たちを助けようとしてくれているのを理解していたようです。

 
その後、里親のもとへと預けられた猫たちは、木材の家よりもずっと快適な、新居での生活を満喫し始めました。

 
里親として猫の一家を引き取ったロリさんは、彼らをアメコミの主人公たちの名前で呼ぶことに。

子猫たちはそれぞれ、ピーター・パーカー(『スパイダーマン』)、ブルース・ウェイン(『バットマン』)、それからクラーク・ケント(『スーパーマン』)。

お母さんの名前は、ダイアナ・プリンス(『ワンダーウーマン』)に決めました。

 
母猫のダイアナは、たいへん愛情深い性格で、片時も子猫たちから目を離そうとはしなかったそう。

本当に、すばらしいお母さんですよ。

いつも子猫たちのことを注意深く観察しては、身体をキレイにしてあげていましたね。

 
しかし、過酷な野生での暮らしのうちに、子どもたちのために体力を使いすぎたのか…

彼女の健康状態は、けっして良好とは言えませんでした。

ご飯もまともに食べられないにも関わらず、母乳を与え続けたためか…

カルシウムが圧倒的に不足していました。

白血球も異常なほどに増えていたので、何らかの感染症にもかかっていたのでしょう。

 
お母さんが休養と治療のために育児から離れる間、子猫たちのお世話は、ロリさんと他のボランティアの方が請け負います。

 
やがて、ロリさんたちの献身的なサポートによって元気を取り戻したダイアナは…

家族と念願の再会を果たしました。

関連:【子猫】 ショッピングモールの駐車場で保護されたノラ猫と4匹の子猫。初めこそ怯えきっていた母猫も、やがて心を開き…

母は強し

彼女は子どもたちの姿を見るや否や、またすぐに「母親モード」に戻っていったといいます。

 
自分自身を犠牲にしてでも、我が子のために尽くした母猫。

「無償の愛」があふれるエピソードに、思わず胸が熱くなってしまいますね。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ