【子猫】 自宅で料理してたら、お腹を空かせた子猫が現れた。すぐに逃げ出してしまうも、ツナ缶片手に追いかけると…!?

米ノースカロライナ州の自宅で、アダムさんが友人たちと夜を明かしていたときのこと。

 
料理中にふと、部屋の外で一服していたルームメイトから「おい、子猫がいるぞ!」と呼びかけられます。

玄関先を覗いてみると…お腹を空かせた様子の1匹の子猫が、注意深くこちらを伺っていました。

突然の来訪客

子猫はそのまま家の中に入ってくると、匂いを嗅ぎまわったり、人間たちを観察しているようでしたが…

突然、何かに驚いたかのようにして、玄関から逃げ出してしまいます。

 
放っておくことができなかったアダムさんは、ツナ缶片手に彼女を追いかけ…どうにかご飯を与えてあげることに成功。

 
幸いにも人懐っこい性格で、すぐにアダムさんたちにも心を開いてくれました。

身体がノミだらけだったので、シャワーを浴びせてあげました。

それから一緒のベッドで眠って……

以来、毎晩ずっと一緒に寝るようになったんです。

 
動物病院で必要な治療を受けさせてもらった子猫。

マイクロチップが埋め込まれているわけでもなく、近所の住民に尋ねても、飼い主と思しき人は見つかりません。

 
そこでアダムさんは、自分が彼女を引き取ろうと決意し…

最初に食べたご飯から取って、「ツナ」という名前を与えました。

毎日、小さな女の子がどれほど元気か思い知らされていますね。

目が覚めてからほんの数時間後には、もうエネルギー全開で…。

 
好奇心旺盛なツナは、屋内での暮らしを思いっきり満喫します。

家の中での冒険を終えた後は、必ずといっていいほど、アダムさんの「なでなで」を要求するんだとか( *´艸`)

関連:【子猫】 家の近くをうろつく、美しいオッドアイの子猫。なんとか家族に迎えたいと、懸命な「説得」を続けた結果…?

願いが叶った

実は、昔からペットを飼いたかったというアダムさん。

ツナとの出会いは、まさに運命だったのかもしれません。

 
お互いに最高のパートナーを見つけられて、本当によかったですね。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ