『古本屋の現状』を取材するテレビ局。その質問内容が、ヒドすぎた

本に造詣が深い初版道(@signbonbon)さんは先日、『古本屋の今』を巡って、とあるテレビ局からこんな電話をうけたそう



 
何という質問…!!(((;゚Д゚)))

『危ない所を教えてほしい』

黙って切りたくなるのも、無理はないですね…!

 
業種を問わず、多くの店舗が苦境に立たされている世の中。

どうかこのようなことが頻発せぬよう、切に祈ってやみません。

関連:1日に何度も、同じスーパーに通う客。理由は『買い溜め』ではなく…

みんなの反応

●電話を切って正解ですね。ものには聞き方というのがあるでしょうから

●新聞記者も同じです。いきなり聞いてくる。「売れてますか?」とか

●そのヤバいA書店のご主人を取材すれば面白い特番組めたかも知れないのに…

●取材というより、世の中のアラを探してるようにしか思えないけど

 
深く考えさせられるエピソードに、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ